FC2ブログ

みくに文具 絶版プラモ満載!

気ままに絶版プラモを紹介していきます

TOP > 2019年09月

ガレージキット誕生物語 ~補足情報 その1~

ガレージキット誕生物語 ~補足情報 その1~

2013年、「ガレージキット誕生物語」という夢のような書籍が出版されました。その時のレビュー記事です。※「ガレージキット誕生物語」(著:小田雅弘 発行:トイズプレス 2013年5月11日)調べると、すでに、お宝価格本になってますね(^^;)。Amazonでは高いですけど、古本市場ではそこまで高値でもなさそうです。3000円前後で見かけたら、買いのようです。ではでは~。私は、初期のガレージキットメーカー川口哲也氏の作品が大...

... 続きを読む

No title * by ueda dai
現在、こちらで在庫中!
http://www1.enekoshop.jp/shop/storystore/

ヤフオクでも、また即決出品中。
きっとこの出品者さん、在庫あるショップさんでしょうね。
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v293006452

No title * by nek*g*horak*43
当時のガレージキットも雨後の筍のようにわしゃわしゃわいてきましたからね。その闇の部分に光をあて整理するというのもwktkですね。

No title * by 飲食店経営者
わわ 懐かしい
はじめまして 写真のロビーの作者の小宮山です 当時まだ学生だった自分はHJ誌でみた山野氏のロビーが欲しくて欲しくて 見よう見まねで作りました 材質はほとんどは当時試験販売されたばかりの無発泡ウレタンを使用しましたがごく初期生産した数個のみ写真のポリエステル樹脂を使いました 宇宙船7号のSF模型特集で山野氏のロビーが載っておりますが同号でコックの格好をしているのは自分のロビーです この少し前山野氏はタミヤ人形改造コンテストで金賞を受賞されており その題材が「三遊亭圓生」でした HJ誌のイラストは
その圓生のパロディですね この圓生は80年ころ笹塚のえんどうに
ずっと飾ってあってその素晴らしい出来栄えには恐れ入ったものでした 自分のロビーができたときは嬉しくて鼻高々でしたが
じっさいに山野氏のロビーとくらべてしまった時にその天と地ほどの
出来栄えの違いに自分の未熟さを痛感したのがまだ昨日のようです

No title * by ueda dai
nek様
そうですね、この時期、「わぁ~~~~~」と弾けるように、広がりましたよね。その背景には、ガンダムにより、部数を伸ばしていたホビージャパンが取り上げたってのが大きかったように思います。

小宮山様
ご本人様登場とは! 貴重な、生の情報、ありがとうございます(^^) やはり、山野氏ロビーの影響ということで、似ていたんですね。 配布時期はいつごろからだったんでしょうか? ガレージキット誕生物語は良本なのですが、時間軸での表がないので、なんとなく、全体像がつかみにくかったりしてます。

お店は川崎ですか。こちらは埼玉ですので、機会がありましたら、ぜひ、寄らせていただきたく存じます(^。^)

No title * by 飲食店経営者
小宮山です 自分のところにはまだ ガレージキット誕生物語 届いていないのですが 自分のロビーは79年に少量 おおくは80年に配布しています 当時スターログやHJ誌で日本SFモデラー連絡会というものが
紹介されていてそのメンバーだった小田さんたちに配ったり 宇宙船の聖咲奇さんの目にとまってご連絡いただいたりしました
翌81年くらいに石田龍太郎さんが1/17.5のロビーとフライデーを発表されましたがこれも素晴らしいできでしたね 少し前に自分のロビーの原型や説明図 石田さんのロビーの一部パーツが出てきて
ちょうどそのころ石田さんにご来店いただいたのでお見せしたところ
たいへん懐かしがっておられました 石田さんは以前横浜のマイカル本牧でファッティードラゴンという模型店を営んでいらっしゃいましたが現在は同じ場所でお寿司屋さんを経営されています

No title * by ueda dai
貴重なお話、ありがとうございます。79年からスタートとは、非常に早い時期だったんですね。石田龍太郎さんロビー&フライデー、小宮山さんと同じカラーページで大きく一緒に紹介されています(^^)

No title * by kazsan63
はじめまして、カズです。
山野さんのロビーを持ってますよ。ちょうど、このHJ誌の懸賞に当たりました。実際のロビーのキットを見た時の事は今でも忘れられませんね。山野さんのロビーは手作りのパッケージに入ってます。一部パーツが欠けてしまったりで、いまだに完成してませんが。
当時は、田舎に住んでいたので、どんな材料で作られているかも知らないわけで…HJ誌の記事を読む事くらいでした。
今更に、このキットが注目されたりしたら…その価値もありそうですね。

No title * by ueda dai
おお~~、山野氏ロビーをお持ちですか!羨ましいですね。
パッケージというと、やはりカラーページに載っているものと同じものでしょうか?
パーツが欠けていても、貴重なお宝に間違いありません。大切にしてあげてください~~。放出の際は、ぜひ、ご連絡を~(^^;)

Comment-close▲