FC2ブログ

みくに文具 絶版プラモ満載!

気ままに絶版プラモを紹介していきます

TOP >  SFオリジナルロボットプラモ >  でた!謎の「キングロボ」3版!&キングロボで判明!マルイ品番開始報告!!

でた!謎の「キングロボ」3版!&キングロボで判明!マルイ品番開始報告!!

マルイのオリジナルプラモデル群。
箱側面の商品紹介でしか確認できないものがあったりの魔世界ですが、その中でも一番気になっている物が出てきましたので、情報流しておきます。

●ウルトラ科学シリーズ「キングロボ(3版)」
FC2レアキングロボ640※画像は某オークションサイトから。
マルイのウルトラ科学シリーズのパッケージは「怪獣との絡み」がコンセプトとなっていて、色彩も渋い感じで大好きなんですが、まだ、いくつか現物確認できないものがあったりで出会えるのを楽しみにしてました。その中でも、ロボット系は2種あり、「スーパーロボ」の方は、たまに見かけますが(激レアですけど)、今回の「キングロボ」が出会えない。今回、パッケージの全貌を確認できましたが、これだけカッコいい箱絵ならば、当時でも売れ残らないでしょうね。現存数が限りなく0に近いのも理解できました(><)

パッケージにばかり目が行ってましたが、「あれれ?」と、くっしゃくしゃのビニール袋に入っているのは「マジンガーZ」ではありませんか!落札者さんは、マジンガーZ狙いだったりして(^^; ま、それは無いか)
「キングロボ(3版)」の発売は昭和47年で200円。時期的にはマジンガーと一緒に出てきてもおかしくない感じです。

いい機会なので、ヤフーブログ時代のマルイ記事の引っ越し公開がまだでしたので、そちらも一緒に公開しておきます(^^)


(2018.7.19公開の再掲載!)

「キングロボで判明!マルイ品番開始報告!!」
マルイの品番表記開始時期がわかりましたのでご報告しておきます。
以前、マルイの品番のスタート年を昭和44年と紹介しましたが、
先日、ヤフオクで見かけた「キングロボ」にて、1年繰り上がり、昭和43年となりました。

過去報告記事(絶版プラモ情報局)は→コチラ(すでに追加修正済み)

マルイの品番表記は、昭和41年(1966年)発売の「恐竜出現」や昭和42年(1967年)発売の「歩く手」の初版箱、昭和43年(1968年)発売の「アニマル1」等には確認できず、唯一確認できた「MT44」の昭和44年から始まったとしていました。
※因みに、マルイでは、商品番号が発売年になっています。

判明は、こんな切っ掛けでした。
下図は先日ヤフオクで見かけた「キングロボ」
FC2キングロボ1
毎度のこと、どこかに表記違いが無いのか、手元のデータベース画像と比較していました。マルイ商品では、表記違いはあまりありませんので、値段違いぐらいは可能性あるのかな?ぐらいの感じで軽く見ておりました。

下図は手元の資料です。あれれ?
FC2キングロボ2
MTで始まる品番があるぞ。。。

足元の「¥150」も無い。。。。
FC2キングロボ3
ということで、品番の「MT43」が見つかり、さらに初版「キングロボ」の最初期箱も確認できたということになりました。
FC2キングロボ4
キングロボの発売は1968年(昭和43年)4月とされていますので、
それ以降に「MT43-150」が追加されたのはたしか。
可能性としては、
(1)昭和43年のどこかのタイミングで品番表記することになり、「MT43-150」と次回刷り分から追加された。
(2)昭和44年に入った時点で、市場再投入時に品番表示が始まっていたので、前年発売だった「キングロボ」には、前年番号の「MT43」を記述した。
という所でしょうか。

因みに、「キングロボ」の二版はこんな箱絵です。
FC2キングロボ2版
二版の箱絵は小松崎氏! 小松崎氏のサインに年月が入ってないのですが、品番がMT45ですので、昭和45年(1970年)発売とわかります。

話しを戻しまして、品番ですが、昭和43年というと以前の調べで、「巨人の星」が昭和43年12月発売(50年史データベースより)との情報があり、巨人の星には品番表記がされてませんでしたので、それを踏まえ「MT表記は44から」としていました。
FC2巨人の星2
「まさか、、、」ということで、マルイのここ数年分のデータを再確認。
ああ~~~、、、ありました。「巨人の星」にもMT表記版が、、、。
FC2巨人の星1
しかも、少し前に入手した我が家の所有物に!!
そういえば、入手時に気に留めたんですが、すっかり忘れてました。。。。(><;)

ついでに、ずらずらっと、マルイの品番リスト更新してみました。


MT43-150 キングロボ
MT43-250 巨人の星
MT44-700 1/45 アポロ月着陸船 →昭和44年(1969年発売)
MT44-200 アポロ飛行士
MT45-200 歩く手(黒箱) →昭和45年(1970年発売)
MT45-450 王貞治 →昭和45年(1970年発売)
MT46-350 空とぶウルトラマン →昭和46年(1971年発売)
MT47-250 巨人の星 →昭和47年(1972年発売)
MT47-250 Qちゃんレースカー →昭和47年(1972年発売)
MT-47・250 Qちゃんジェット
MT47-100 スパイ秘密兵器
MT48-800 レッドバロン →昭和48年(1973年発売)
MT48-350 ZATソニックガン →昭和48年(1973年発売)
MT48-350 歩く手(赤箱) →昭和48年(1973年発売)
MT48-350 スーパーロボ
MT48-800 リモコン レッドバロン
MT49-300 メカニックマシン3号 →昭和49年(1974年発売)
MT49-500 メカボーグ怪獣 →昭和49年(1974年発売)
MT49-500 メカボーグ2号 →昭和49年(1974年発売)
MT49-800 ロボット飛竜 →昭和49年(1974年発売)
MT-49-500 スカイライダーZ
MT50D-200 ダッシュカーシリーズNO.1 マークⅡハードトップ
MT50R-300 シークレット3兵器
MT50C-350 コミックレーサーシリーズ 「クッツーGT」「ベンキー マッハ1」「フロッカー マークII」

MT58-200  ウォークメイト5 天丼
MT59-TBI-2000 テクニボットXR-1
MT62-DW 夢工場87 スーパーゲームZ・マッハZ Jr

?????????????????????

MT78-P4-100 タイガーウルフ→1978年発売
MT78-S3-300 バトルタイガー→1978年発売
MT-80C-02-500 ずっこけオフロードシリーズ ユカイラインジャパン
MT・81・G12・2950 1/1 ワルサーP38
MT82-CB3-800 激走キャノンボール フェラーリ512BB→1982年発売
MT-82-PB2-500 バッティングフィギュア 巨人の星
M-83-AG1-300 1/144 アーマードウォーカー


どうも、MT番号は、昭和年号→西暦末2桁→昭和年号と、昭和年号に戻っているみたいですね。
よくよく見ると、MT-83(1983年=昭和58年)とMT-58(昭和58年)が確認できるので、1983年(昭和58年)に昭和年号表記に戻したようです。

あらためて、絶版プラモデルの研究情報は、日々更新が大切!!
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね(笑)



絶版プラモデル、お宝プラモデル、ロボットプラモデル、オリジナルSFプラモデル、パチもの、パチ物
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

スポンサーサイト



Last Modified : 2020-01-27

No title * by たぼ
うちのマットアロー2号は MT46-350です。
箱だけ初版?のマットアロー1号も、見てみますね。
きっとMT46-350なんでしょうね
おんなじ品番がたくさんあるっていうのもすごいですね

No title * by ueda dai
情報、ありがとうございます。
マルイの品番は、「年号+値段」なので面白味もなく、
リストでは、シリーズで1つ紹介するぐらいの緩い感じになってます(><;)

マルイのマットアロー、ちゃんと再販との違いなど把握してませんが、たしか、白成形色が再販、、、であってましたっけ(^^;)?

No title * by たぼ
一番簡単なのは、スケール表示のあるなしと箱の証紙ですね。
もちろん 値段 350円と 1000円1500円の差
中身については、メタリックっぽい青成型と白色成型の差が

箱だけみて喜んで買うと、中身が再販なんてこともあります。
それが わたしの1号です。(^_^;)
安いと思ったんだよなあ

No title * by ueda dai
手持ちのストック画像見てみました。スケール表示があるなしはわかりやすいですね。
ST表記もあるなしありますね。空飛ぶウルトラマンの400円箱にはST表記が無いので、もしかしたらST表記ありの箱もあるのかもしれません。 マルイのウルトラマン関係は興味わかなかったんですけど、興味わいてきました(笑)

No title * by たぼ
スケール表示 ガンダム以降ですからねえ
箱は見た目 ほとんど一緒ですからね。
アロー・ジャイロも価格違い箱あるかも知れませんね

一時期 ブルマァクとマルイ中身が同じなんて書かれた
書物やネットでの書き込みがありましたが、当時リアルで
買ってたので「違うわ」とつぶやいておりました。
出来は マルイの方がいいと思うんですけどねえ
空飛ぶが再販されなかったのは、エースになったから
なんて話もありますがどうなんでしょう

No title * by ueda dai
スケール表示はその頃ですね。

ランナー構成の感じから、空飛ぶマンとエースの金型は、違うみたいな感じですね。現物比較はできませんが、資料撮りさせてもらってる写真を見る限りは違うようです。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

うちのマットアロー2号は MT46-350です。
箱だけ初版?のマットアロー1号も、見てみますね。
きっとMT46-350なんでしょうね
おんなじ品番がたくさんあるっていうのもすごいですね
2018-07-20-00:55 * たぼ [ 編集 * 投稿 ]

No title

情報、ありがとうございます。
マルイの品番は、「年号+値段」なので面白味もなく、
リストでは、シリーズで1つ紹介するぐらいの緩い感じになってます(><;)

マルイのマットアロー、ちゃんと再販との違いなど把握してませんが、たしか、白成形色が再販、、、であってましたっけ(^^;)?
2018-07-20-15:57 * ueda dai [ 編集 * 投稿 ]

No title

一番簡単なのは、スケール表示のあるなしと箱の証紙ですね。
もちろん 値段 350円と 1000円1500円の差
中身については、メタリックっぽい青成型と白色成型の差が

箱だけみて喜んで買うと、中身が再販なんてこともあります。
それが わたしの1号です。(^_^;)
安いと思ったんだよなあ
2018-07-20-21:49 * たぼ [ 編集 * 投稿 ]

No title

手持ちのストック画像見てみました。スケール表示があるなしはわかりやすいですね。
ST表記もあるなしありますね。空飛ぶウルトラマンの400円箱にはST表記が無いので、もしかしたらST表記ありの箱もあるのかもしれません。 マルイのウルトラマン関係は興味わかなかったんですけど、興味わいてきました(笑)
2018-07-20-22:06 * ueda dai [ 編集 * 投稿 ]

No title

スケール表示 ガンダム以降ですからねえ
箱は見た目 ほとんど一緒ですからね。
アロー・ジャイロも価格違い箱あるかも知れませんね

一時期 ブルマァクとマルイ中身が同じなんて書かれた
書物やネットでの書き込みがありましたが、当時リアルで
買ってたので「違うわ」とつぶやいておりました。
出来は マルイの方がいいと思うんですけどねえ
空飛ぶが再販されなかったのは、エースになったから
なんて話もありますがどうなんでしょう
2018-07-20-23:04 * たぼ [ 編集 * 投稿 ]

No title

スケール表示はその頃ですね。

ランナー構成の感じから、空飛ぶマンとエースの金型は、違うみたいな感じですね。現物比較はできませんが、資料撮りさせてもらってる写真を見る限りは違うようです。
2018-07-21-11:19 * ueda dai [ 編集 * 投稿 ]