FC2ブログ

みくに文具 絶版プラモ満載!

気ままに絶版プラモを紹介していきます

TOP >  マルサン >  ウルトラマンAシリーズ >  マルサンのドラゴリー&ガラン

マルサンのドラゴリー&ガラン

本日紹介は昨日に続き、4超獣残りの「ドラゴリー」と「ガラン」の紹介です。

せっかくブログを引っ越しましたので、ヤフーブログ時代の昔の記事を再度リニューアルして、カテゴリー分けなど整理しつつ、載せていきます。

●「超獣基地NO.3 ドラゴリー(品番 NO.9:50)」
箱サイズは16×10×3センチで、当時50円。
4超獣の中で、一番現存数の多いのがこいつです。
FC2ドラゴリー
成形色は基本は黒色ですが、

FC2ドラゴリー裏
下画像のように他色も確認されています。
FC2-2011年ドラゴリー

4色以外に、もう出てこないだろうと思っていましたが、なんと2019年の今年、5色目の薄緑色が確認されました!
FC2-5色目640
現在、「ドラゴリー」の成形色は、5色となっています。
5色そろい
気持ち的に、私の予想では、あと白色がありそうなんですけどね(^^;)


●「超獣基地NO.4 ガラン(品番 NO.10:50)」
箱サイズは16×10×3センチで、当時50円。
FC2ガラン
成形色は焦げ茶色。稀に赤茶(小豆色)もあります。TACメカは付かず、ミサイル発射もなく、超獣基地では一番地味な存在です。
FC2ガラン裏

「ウルトラマンエース」も出ているので、やはり、この5種は所有したいところですよね(^^)  
因みに、エースは基地合体しません。
FC2エース込

「ドラゴリー」と「ガラン」の売れ残りが多かったのは、きっとパッケージデザインによるものじゃないかと思い始めました。
良く見ると、この2種だけカッコいい「顔」が文字で見えなくなってるんですよね。
なので、下記のように、少しだけデザイン配慮があれば、こいつらも売れ残らずに済んだんじゃないかと思っています(><;)
FC2-ドラゴリーガラン顔


ヤフーブログ時代には膨大な絶版プラモ画像をネットに拡散させてきましたが、それらの画像をFC2ブログ用に上書きしていくべく、頑張っていきたいと思います(^^) 

過去記事画像でも、絶版プラモデルの画像を見れるのは楽しいですよね(自分だけかも。。。。^^;)

●「マルサンのバキシム&ガマス」の過去記事はコチラ
●「50円 ウルトラマンAプラモ」の過去記事はコチラ

-----------(検索単語)------------
怪獣、絶版プラモデル、ウルトラマン、ウルトラマンエース、ウルトラマンA、マルサン商会、ブルマァク、超獣

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-09-23

* by アオイ
そんなに何度も出荷されてたっけ?
なんか余った材料を全部まとめて使いきっちまおう作戦だったのかもしれませんね(笑)

でも成田亨が抜けてなければ、毎週バキシム級の超獣が見れてた気が…… 金城哲夫といい二期のシリーズは本当に惜しいスタッフを失いましたね。

ドラゴリー * by Dai
ドラゴリーだけ、どうしてこんなに色あるのか不思議なんですよね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

そんなに何度も出荷されてたっけ?
なんか余った材料を全部まとめて使いきっちまおう作戦だったのかもしれませんね(笑)

でも成田亨が抜けてなければ、毎週バキシム級の超獣が見れてた気が…… 金城哲夫といい二期のシリーズは本当に惜しいスタッフを失いましたね。
2019-09-03-00:46 * アオイ [ 編集 * 投稿 ]

Dai ドラゴリー

ドラゴリーだけ、どうしてこんなに色あるのか不思議なんですよね。
2019-09-04-00:48 * Dai [ 編集 * 投稿 ]