FC2ブログ

みくに文具 絶版プラモ満載!

気ままに絶版プラモを紹介していきます

TOP >  恐竜探検隊 ボーンフリー >  初期後期?ボーンフリー号おもちゃ箱違い

初期後期?ボーンフリー号おもちゃ箱違い

トミーのおもちゃの方のボーンフリー号、初期と後期?の箱表記違いがあるんですが、話題にしてる書籍とかネット記事とか見たことないんですよね。
暗黙の了解で進んでいるのか。。。。。
過去画像いじっての投稿続きましたので、新規で撮りました。
20190905212012e45.jpeg

画像サイズを小さくしたいんですが、ipadのみで作業してるので、よくわかりません。
相当でかい気がしますが、スルーで進めます( ˘ω˘ )
このダイキャスト3メカがシールになってるのが、初期箱です。
20190905212012cf7.jpeg
写真は、当時買ってもらったものです。40年ほど前。狭い家なのに、よく残ってたな。

で、後期?箱というより、めちゃ売れたみたいなので、初期箱の後の大量生産箱がこちら。
201909052120121eb.jpeg
シールの情報が印刷になりました。
側面のイラストも変更になってます。左が初期箱です。
20190905212012503.jpeg
中身に関しては、中身のミニメカの透明パーツが、後期箱は不透明になってたりの違いがあります。

ボーンフリーは第1話から衝撃で、おもちゃは直ぐに買ってもらったので手元のは初期箱でした。
今見ても、素晴らしい完成度のTOYです。

●CGでボーンフリー号おもちゃ紹介記事は→こちら



円谷、恐竜探検隊ボーンフリー号、アイゼンボーグ、コセイドン、お宝プラモデル、絶版プラモデル。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-09-29

Comment







管理者にだけ表示を許可