FC2ブログ

みくに文具 絶版プラモ満載!

気ままに絶版プラモを紹介していきます

TOP >  ゴジラシリーズのプラモ >  マルサン ゴジラシリーズ >  超カッコいい!激レア「バラゴン」の電動プラモ

超カッコいい!激レア「バラゴン」の電動プラモ

マルサン電動怪獣「バラゴン」。
マルサン電動怪獣として、2番手に発売された怪獣プラモデルです。
FCバラゴン1
当時500円で1965年発売。
大きさがわかるように、たまには、背景ありで撮影してみました。
組立書は追加の別紙が入っているバージョンもあります。

造形人気はマルサン電動怪獣の中でもTOPクラスで、エビラなどと同じく「リアル造形派」と言われています。
成形色は茶色ですが、緑色の個体も確認されています。
(ネロンガではなく、確かにバラゴンで20年ぐらい前に某ショップに入荷したそうです)

皆さんご存知のように「バラゴン」は、成形色を緑色にし、耳や背中のパーツを追加変更し「ネロンガ」として発売されています。これは、ウルトラマンに登場したネロンガもバラゴン改の怪獣でしたので、それを逆手に取った商品展開だったようです。
FCバラゴン2


マルサン電動怪獣プラモデルの初期発売分は、まだ試行錯誤状態でしたので、足軸処理などに改善が見られます。
下図のように、足軸が左の「キャップ留めタイプ」が初期発売分、右の「ピン留めタイプ」が後期タイプとなります。
FCバラゴン7
市場に現存している個体は、後期タイプがほとんどで、「キャップ留め」の初期タイプは激レアです。このキャップ留めが採用されているのは、マルサン電動初期ラインアップの「ゴジラ」「バラゴン」「ゴメス」までの3種類のみです。この3種はすべて「ピン留め」に改善されています。
完成後遊んでいるとキャップが体内で外れ、本体は接着されているので修理もできず、「終了!」となる苦情がでたのでしょう。

まんだらけさんの「ぷち変」です。豆本ですが、資料性高いです。 こちらに初期発売分のバラゴン未組が紹介されています。
FCバラゴン4
下に紹介されているゴメスも、初期発売分ですね。

下図のように、初期発売分は足裏ランナー束袋が「マルサンのタグ封」となっています。
FCバラゴン6

さらに初期のバラゴン箱は、印紙が「ゴジラ」ではなく、「バラゴン」になっています。
FCバラゴン5
※画像は「ゴジラTOY博物館(発行:バンダイ)」より
バラゴン印紙がすべて「キャップ留め」の初期発売分かは不明です。検証するも、初期後期含め未組のバラゴン個体は数個ですので、「バラゴン印紙+ピン留め」のセット個体が確認されるまで待つしかありません(><;)

FCバラゴン8
こんなにかっこいいバラゴンですが、2018年に行われたゴジラ総選挙では、まさかの「16位」でした。
体が小さいだの、子犬のように可愛いいだのと呼ばれていましたが、マルサン電動の「バラゴン」は、カッコいい恐怖の怪獣プラモデルです!!このオーラ溢れる「バラゴン プラモデル」を、ぜひ番組で紹介して欲しかった(>。<)

大きさ比較でガメラ(大・再販)と並べました。
FCバラゴン3
大きいでしょう(^^) 箱デザインもマルサン電動怪獣中TOPクラスで好きな方多いです。

聞くのは、欲しい欲しいという話ばかりです。ホント、謎のプラモデルです。
「バラゴン」組済みはたま~~~に市場で見かけますが、耳や角欠品の個体が多いので初出し以外の個体は、耳や角が本物か要確認です。パーツが取れやすい構造になっているようです。
デット品は皆無で、数か月前に某オークションに組立書欠品の未組が久しぶりにでましたが、約180万円で終了してました。恐るべしキットです。



手放しても良いかな?とのコレクター様いらっしゃいましたら、ぜひご一報を!!
熱望者様をご紹介いたします。
箱のみ、説明書のみでもOKです!ブログ内の連絡メールまで!
電動怪獣に限らず、まずはご連絡を~(^^)



怪獣プラモデル、お宝プラモデル、絶版プラモデル、松竹、緑商会、マルサン、ブルマァク、

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-09-23

* by アオイ
父に作ってもらった「ゴジラ」はうまく動かなかったので、「バラゴン」は近所の高学年のお兄さんたちを集めて作ってもらったのですが…… ダメでした(笑)

ガキンチョの頃の悲しい思い出ですね。

一度、ブルマァクの円谷メカと一緒にテストショットのような写真を見せてもらったことがあり「金型見つかって、どこかで再販するのかな?」と思ってましたが…

それっきりですね。

数が少ないんだから、こうなったら「バラゴン」や「エビラ」のミニプラモを3Dプリンターで拡大するしかないかも!

作った記憶が羨ましい~ * by Dai
作った記憶があるなんて、ほんと羨ましいです(><!)
金型は存在しないとの話でしたけど、某ショップさんの話では、マルサン電動の金型はいくつか残ってるとの噂も。 そんな話を聞いてから10年はたってると思うので、その後に破棄ってこともあるんでしょうね。

ミニプラモは、ほんと生き写しのように良くできてましたよね。あれを電動にしてる方もいるんですから、モデラーさんは恐ろしいです。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

父に作ってもらった「ゴジラ」はうまく動かなかったので、「バラゴン」は近所の高学年のお兄さんたちを集めて作ってもらったのですが…… ダメでした(笑)

ガキンチョの頃の悲しい思い出ですね。

一度、ブルマァクの円谷メカと一緒にテストショットのような写真を見せてもらったことがあり「金型見つかって、どこかで再販するのかな?」と思ってましたが…

それっきりですね。

数が少ないんだから、こうなったら「バラゴン」や「エビラ」のミニプラモを3Dプリンターで拡大するしかないかも!
2019-09-11-22:41 * アオイ [ 編集 * 投稿 ]

Dai 作った記憶が羨ましい~

作った記憶があるなんて、ほんと羨ましいです(><!)
金型は存在しないとの話でしたけど、某ショップさんの話では、マルサン電動の金型はいくつか残ってるとの噂も。 そんな話を聞いてから10年はたってると思うので、その後に破棄ってこともあるんでしょうね。

ミニプラモは、ほんと生き写しのように良くできてましたよね。あれを電動にしてる方もいるんですから、モデラーさんは恐ろしいです。
2019-09-11-22:48 * Dai [ 編集 * 投稿 ]