FC2ブログ

みくに文具 絶版プラモ満載!

気ままに絶版プラモを紹介していきます

TOP >  マルサン >  ロビンソン一家シリーズ >  マルザンのフライデー(その1)

マルザンのフライデー(その1)

マルザンのフライデーです。 マルサン電動怪獣の中でもTOPクラスの激レア品です。
フライデー正面640
ヤフーブログ時の宿題をやっと仕上げる気持ちになりました。 本来なら、ヤフーブログのラスト記事にしたかったネタです。「平成最後の奇跡 フライデー発掘」連動でしたからね(^^) 良い機会ですので、以前の記事含め、マルザンフライデーのまとめ紹介にしてみました。
●フライデー発掘報告過去記事「平成最後の奇跡」は→こちら

1967年11月発売。品番は807-800で当時価格は800円。箱サイズは37.5×24.5×7センチ。
フライデー側面640
完成すると、全長30センチにもなる大型キットです。
フライデー箱中-640

フライデーといえば、この特殊なギヤボックスが有名です。
パッケージ横の説明文にある「光を点滅し。電子音を発し手を動かしながら歩く」を可能にしています。
フライデーギヤ640回転する星型の金属端に、銅板が弾かれた時の「音」を電子音と呼んでいます。さらに、弾かれたときに電球は消え、その繰り返しで点滅が起こります。
この大型のギヤボックスは、点滅ギミックが外され、ジャイアントゴリラや大ゴジラ(パパゴジラ)にも使用されています。

腕につける蛇腹パーツです。 
フライデー蛇腹640 腕が前後に動くと同時に、蛇腹も収縮しないといけないので、負荷がかからないように非常に薄い素材になっています。

恒例の日東ガメラとの大きさ比較ショットです。
フライデーガメラ一緒-640 フライデー箱は厚みがありますので、見た目よりも大きく感じます。

さて、私はフライデーに思い入れがあります。当時作った、、、、のではなく、実家のアルバムからこんな写真を見つけたからです。
フライデー写真640みくに文具店頭に3個積まれたフライデー!

すでに10年も前になりますが、CGで再現したりもしてました。
フライデーCG-640
で、「ああ、あの頃に戻りたい~!」「タイムマシンが欲しい!!」と、怨念のように3つ積んだ状態を念じて約10年。
そして10年後のヤフーブログ記事になった、まさかのフライデー発掘報告。 そう、「平成最後の奇跡」。平成最後の年なのに、おもちゃ屋の店内に普通に積んで売ってたという。しかも定価で!(><;)

いくつ出たのか、伏せておりましたが公開いたします。
あの時、3個でました。
3個積み640
なんと、あの写真と同じ光景が! 10年念じれば、叶うんですね(><;)
「奇跡」には、そんな意味も含んでおりました。

さてさて、激レアで人気の高いフライデーですが、この発掘までは未組(完品)の現存数は知ってる限りで3個。組済みやジャンクの現存が5体前後。 相場は250万円(時価)といったところでした。 今回、3つ発掘されましたが、すでに市場に流れ、その中でもレア品が混ざっていたりで、相場はそうは変わらなかったようです。 現在、3つ全てすんなりコレクターさん所蔵となっています。

フライデー紹介書籍など、まとめましたので、年代順に紹介しておきます。
●Fanroad別冊 ホビーアニメック No.1(昭和57年8月25日発行)
フライデーアニメック640

●ホビージャパン(No.173:1984年1月号)
アンティークセレクション1-640アンティークキットセレクションの「マルサン怪獣特集」の時に、一緒に紹介されました。

●ホビージャパン(No.174:1984年2月号)
アンティークセレクション2-640この時、初めて書籍でパッケージが紹介されたんじゃないかと。

●アクションカメラ 9月号(No.201:ワニマガジン社:平成10年9月1日)
フライデボーナス640紹介されているのは、TH氏所蔵だった物。未組立個体です。

●究極プラモデル大全(白夜書房・1999年1月発行)
フライデー血祭り本こちらに紹介されているのもTH氏所蔵だったフライデー。完成品はホビージャパンで紹介されたものと同じ個体。

●フィギュア王 No.28(平成12年1月15日発行)
フライデーファイア640このファイアーオンの広告に出ているフライデーがいまだ謎なんです。箱だけだったのか、箱+ジャンクなのか、未組立だったのか。。。。。同じ号に、ちょうどセブン発見!の報告記事もありましたので一緒に載せておきます(^^)

●宇宙家族ロビンソン LDBOX付属パンフレット(パイオニア) 
フライデーLD-640
※画像はネット拾い物です。
発売時期がわからなかったので、順序的に、ここに入れておきました。 紹介されているのは、究極プラモデル大全と同じ組み合わせです。

●猫が洞さんブログ(2004年頃)
猫さんブログ640
現在の猫が洞さんのブログは→こちら
猫が洞さんのブログでも紹介されていました。TH氏の個体の物です。箱中公開はたぶん、ここが初めてかと。現在、このフライデーはTH氏の手を離れ、某所に大切に保管されていることを確認できています。

●キャラクターエイジVol.06(学研パブリッシング:2011年5月17日発行)
フライデーエイジ640時代はずいぶんと離れ、キャラクターエイジでのレストア紹介記事です。この号はみくに文具も資料提供していますが、すでに9年も経っているんですね(><;)

●おまけ
フライデー等身大が販売されてるみたいです。

以前、オークションに出てましたね。

さて、3つも現物確認できたのですから、発売時期などの違いは無いかと探してみました。
フライデー3個-6403つ一緒に発掘されたのですが、うまい具合に出荷時期の違う物が混ざっておりました(^^)

少々長くなりましたので、今回メインの「差異紹介」は次回に持ち越しです。

●「マルザンのフライデー(その2)」記事は→こちら
●フライデー発掘報告過去記事「平成最後の奇跡」は→こちら


絶版プラモデル、お宝プラモデル、マルサン電動怪獣、
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ









スポンサーサイト



Last Modified : 2020-01-18

うひゃあ! * by ロジャー・サスケ
1984年のホビージャパンに紹介されたフライデーは、そんなに有名な個体だったんですか!
知らなかったから普通に沢山存在する品物かと思っていました。
相場の値段も恐ろしいですが、いきなり3つも見つかるとは不思議な事が起こるもんですねー。

No Subject * by Dai
マルサン電動の評価が100万円を超えたのは、もう少しあとだったと思いますが、ビリケン商会でも高い部類の絶版キットだったと聞きます。

まさに、「奇跡」です。 3つを定価(実は定価の50%オフ)で購入してきた強運さんも、凄いです。車買ったそうです(w)

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

うひゃあ!

1984年のホビージャパンに紹介されたフライデーは、そんなに有名な個体だったんですか!
知らなかったから普通に沢山存在する品物かと思っていました。
相場の値段も恐ろしいですが、いきなり3つも見つかるとは不思議な事が起こるもんですねー。
2020-01-16-21:58 * ロジャー・サスケ [ 編集 * 投稿 ]

Dai No Subject

マルサン電動の評価が100万円を超えたのは、もう少しあとだったと思いますが、ビリケン商会でも高い部類の絶版キットだったと聞きます。

まさに、「奇跡」です。 3つを定価(実は定価の50%オフ)で購入してきた強運さんも、凄いです。車買ったそうです(w)
2020-01-16-23:02 * Dai [ 編集 * 投稿 ]