FC2ブログ

みくに文具 絶版プラモ満載!

気ままに絶版プラモを紹介していきます

TOP >  マルサン >  ロビンソン一家シリーズ >  マルザンのフライデー(その2)

マルザンのフライデー(その2)

昨日記事の続きです。 評価額やどれだけ激レアかは「(その1)」を→こちら

マルザンの「フライデー」。マルサン電動怪獣の中でもTOPクラスの激レア品です。
フライデー側面TOP640
それでは、出荷時期の違いをご紹介します。 
流石に未組現物を見比べないと、わからない情報です(><;)

と、その前に少し、当時のカタログ情報を。1968年のマルザンのカタログです。
フライデーカタログ640他ページには電動怪獣もずらっと紹介されているので、なかなか楽しいカタログです。この時期には、まだジュピターⅡ号(ゼンマイ)はラインナップされていませんね。まずは、シリーズ3種類からスタートしたのがわかります。

ではでは、違いの方に。。。。。
前から気にはなっていたのですが、フライデーには、版権シールが「貼ってある箱」と「無い箱」があったんですよね。まさに、この違いで、箱中仕様も違っていました。以下、シール有りを「A」、無しを「B」としています。
フライデーシール2種640

まず、組立書に説明文が追加されていました。これで、「シール有り」の方が先に出荷された物というのがわかります。
フライデー組立書比較640

本体パーツ袋が「熱処理封」か「タグのホチキス留め」の違いもありました。
フライデー箱中比較640

「シール有り」の方は、金属の腕可動版がビスと一緒に袋入りで、豆球が入っている袋に部品表が入っています。
フライデー部品表640これらを見ると、後出荷分のBは版権シールもなく、部品表も入っていないので、「手抜き出荷」と見えますね(^^;)

以前、所有していたのは、Bの後出荷分だったというのがわかりました。
フライデー以前所有640
(その1)で紹介したTH氏の所有していた未組フライデーは「版権シール有り」でしたが、今回の比較と同じように、Aの仕様だという確認は取れています。

今回のフライデー騒動で、さらに新情報も出てきています。 なんと、青色成型色パーツが、シルバー成型色の個体もあったとか。
マルサンのシルバー成型色だと、ウルトラマンやハックがそうですから、同じ感じだったんでしょうね。
その昔、下北沢のアンティークショップにシルバー成型色の未組立フライデーが持ち込まれたそうですので、海外か?国内?のどこかしらに眠っているようです。ぜひ、見てみたいものです。 因みに、知ってる限りでは、組済みジャンクでも、シルバー成型色は見たことありませ~ん(><;)

最後に、マルザンのTOYを紹介。ネット拾い物画像ですが、プラモデルのフライデーと同サイズの人形みたいです。完成品の隣に並べた写真が見てみたい。。。。そんな夢のような写真、お待ちしております(ペコリ)
selection_toys-img600x450-1.jpg
こちらもネット拾い物画像ですが、かっこいいフライデー内剖図!
z0Qa.jpg

いまさらながら、こんな状態の良い物が3つも出てきたのは、まさに、奇跡ですね。。。。。
溜息(><)

●「マルザンのフライデー(その1)」記事は→こちら
●フライデー発掘報告過去記事「平成最後の奇跡」は→こちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
マルサン電動怪獣、めったに市場に出てきません。
聞くのは、欲しい欲しいという話ばかりです。
ホント、謎のプラモデルです。

手放しても良いかな?とのコレクター様いらっしゃいましたら、ぜひご一報を!!
熱望者様をご紹介いたします。
箱のみ、説明書のみでもOKです!
ご連絡は、ブログ横のお問い合わせ枠から! メールアドレスもお忘れなく!
今回のフライデーも「価値ありますか?」のと問い合わせいただいたことからの大発見です(><!)

探している方も、一報を!!思わぬ情報もあるかもしれませんよ(年数回は情報入ります^。^)



宇宙家族ロビンソン、絶版プラモデル、マルサン電動怪獣、お宝プラモデル、マルザン、
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ












スポンサーサイト



Last Modified : 2020-01-18

Comment







管理者にだけ表示を許可