FC2ブログ

みくに文具 絶版プラモ満載!

気ままに絶版プラモを紹介していきます

TOP >  絶版プラモ >  タカラのマシンザウラー

タカラのマシンザウラー

昭和40年男の締め切り月は、絶版プラモモード全開なため、気持ちもおなかも満腹で、なかなか更新できずにいるのですが一応入稿終わり、更新です。
昨年から勝手に絶版プラモご利益神社としてる「柳生神社」の初詣参拝ご利益が早速あったようで、なかなか強烈な情報が入ってきました。現在進行形で、春過ぎぐらいにはご報告できるんじゃないかと思っております(^^)

さて、タカラのマシンザウラーです。ダイナミックプロ作品!!
上箱の開きは入手しておりましたが、好きな100円箱ということで、本体も欲しいなと狙っておりました。情報も皆無で、レアすぎて話題にも出ないんですよね。超合金の方は、少しは出回ってるみたいですが、人気はどうなんでしょう?
ザウラー1-640
上箱裏に組立図があります。
マシンザウラー箱中-640
結構グッとくる造形。
マシンザウラー中身-640

「タカラSFランド大全集(CD-ROM付)」に少し紹介されています。
マシンザウラー本紹介-640※タカラSFランド大全集(1999年11月25日発行:講談社)
すんなり思い出せませんが、絶版プラモデルを扱った書籍では、紹介されたことがないんじゃないかな~と思います。
どこかにありましたっけ?

運よく、3つ一緒にGETです。2,3はさらに出ませんよね。
マシンザウラー3種積-640
「プテラス」「トリプス」もなかなかのお顔。
マシンザウラー2種箱中-640

発売は1979年あたりのようですが、(絶版プラモ情報局のネタにしようと思ってますので、その時にちゃんと裏取りします)、タイトルの「きょうりゅう サイボーグ」って、やはり、これを思い出します。
サイボ1-4-640
今井科学の方は1978年発売。「恐竜」が漢字だったり、ひらがなだったりと、距離をとりつつッて匂いを感じます(^^)

おもちゃの方は、色変えでダイアクロンに組み込まれたようなので、プラモデルも100円ダイアクロンシリーズに組み込まれれば、さらに違ったかっこいいパッケージをみれたのにな~と残念に思います。
まさか、そんな珍品、海外辺りであったりして。。。(><;)


さて、次号締め切りまでの隙間で、もろもろ進めなければ~~~


絶版プラモデル、お宝プラモデル、永井豪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ





スポンサーサイト



Last Modified : 2020-02-26

Comment







管理者にだけ表示を許可