FC2ブログ

みくに文具 絶版プラモ満載!

気ままに絶版プラモを紹介していきます

TOP >  絶版プラモ >  永大グリップの「マッハ号」プラモデル

永大グリップの「マッハ号」プラモデル

今回の絶版プラモデル情報局ネタです。

絶版プラモデル情報局で、永大グリップの「マッハGOGOGOシリーズ」を紹介しましたが、1000円のリモコン版500円初版など、「!?」ってな情報満載でしたので、ブログでも公開しておきます。 1000円のリモコン版、出てますかね? あらたなUMAプラモデル認定!?

絶版プラモデル情報局は→コチラ



永大マッハ号タイトル640

マッハ号のプラモデルは、古くは今井科学から発売され、今回紹介する永大グリップ、バンダイ、日東科学、シーホース、アオシマなど、様々なメーカーから発売されました。 人気の高さから、レア物が多いシリーズでもあります。
特に得意なジャンルでもありませんが、今回は永大グリップ版に絞ってまとめたいと思います。
人気のわりに情報の薄いところでもありますので、完ぺきではありませんが追加や訂正など、最新情報が入り次第、更新していきたいと思います。

マッハGOGOGO関係の書籍で、すでに紹介済みかもしれませんが、情報持っておりませんので、ぜひマッハ号のプラモデルが紹介されている書籍などありましたらお知らせください。情報お待ちしております!

ではでは、
下図は永大グリップの1975年秋頃のチラシです。マッハGOGOGO紹介部分を抜き出しています。
永大マッハ号チラシ64080円サイズの「小」は、まだ紹介されていません。1000円のリモコン版マッハ号が紹介されていますが、発売されたのか不明です。

●リモコン式 マッハ号(1000円)
マッハ号リモコン640
発売されたか未確認。グリップのマッハ号は全て激レアでお目にかかるのも大変というところで、このリモコン版!!出会えないだけで、発売されてる気がする。。。
チラシにはパッケージで使用されたと思われるイラストがあり、翌年発売の80円マッハ号箱には「マッハGO GO GOシリーズNo.4」と表記されていることからも、リモコン版を数にいれるなら80円版でシリーズ4種となり、1975年のシリーズ初期に発売された可能性は高いんじゃないかと思いますが、当時、見かけた方、いらっしゃいますでしょうか? 所有してる方とか(^^;)


●マッハ号 (500円サイズ・75年発売)
500円初版640
組立書だけ確認済みだったので、別刷りタイプの時期があったのかな?ぐらいに思ってましたが、過去のネットストック画像を調べると、なんとありました。500円サイズのこのパッケージ版が。 画像は15年前にネットオークションで見かけたものです。 パッケージ画は80円サイズと同じものですが、グリップロゴの位置など違っています。
組立書のアフターサービス文面で、出荷エラー品でも送料は購入者持ちとなっているのが珍しいです。
ホイールランナー枠はメッキ仕様。箱中の帯はパッケージと同じイラストが使用されています。
今井科学版よりも、もしかしたらめちゃ、激レアですよ。


●マッハ号 (300円サイズ・75年発売)
マッハ号初版300円640
500円サイズほどじゃないですが、これも非常にレアです。高いです。箱サイズは15.5×22.5×4.5センチで品番は「KIT NO.51-300」。パーツにメッキ処理はされていません。


●マッハ号(80円サイズ・76年6月発売)
マッハ号50円初版-640
箱サイズは11×14.5×3センチで品番は「KIT NO.548」。
「ゴワッパー5 4点パック(B)」に一緒にパッケージされていました。ゴワッパーメカは6種類のため、Aセットから漏れた2種「ヘリマリン」「エイプレーン」とタイムボカンシリーズから「ドタバッタン」そして「マッハ号」の4種がBセットとしてシュリンク商品になったものです。そのため、シュリンク未開封はもちろん、単品状態も非常にレアです。このBセット自体が激レアです。
箱に「マッハGO GO GOシリーズNo.4」と表記されているのがわかります。

300円サイズと80円サイズを大きさ比較した画像。
永大マッハ号2種並64080円サイズの側面にゴワッパーメカAセットが紹介されているのが見えます。


●マッハ号2版 (500円サイズ・78年頃?)
再版マッハ号-640
発売時期がわからなかったのですが、説明書の形式から1978年頃と推測しました。78年発売のグリップ「007ロータス」と同じ仕様だったからです。
箱サイズは19×27×5センチで品番は「KIT NO.52-500」。組立書のアフターサービス文面で、出荷エラー品の送料は無料と変更になっています。
マッハ号再版側面640
箱中の帯も新パッケージ画が使われ新しくなっています。ホイールなどは初版と同じメッキ処理されています。


~永大グリップ マッハ号の再版~
●アルカンシエール製 「マッハ号」 (83年8月発売)
マッハ号ARC640
1983年8月、ARC EN CIEから「珍品モデル マッハ号」として発売。当時価格は800円。箱サイズは19×27×5センチでシュリンク発売。永大グリップのマッハ号2版(500円)タイプを復刻させたもので、ホイールなどのメッキ処理も再現されています。


●フジサキ製「マッハ号(大)」「マッハ号(中)」(84年11月発売)
マッハ号フジサキ640
アニメ名作シリーズ。一瞬同じものに見えますが、よくみると「(大)」「(中)」と表示されています。
「(大)」は永大グリップの500円版。品番は「FO101-600」、当時価格は600円で箱サイズは18×25.5×5センチ。ホイールなどのメッキ処理されていたパーツは成型色のまま。
「(中)」は永大グリップの300円サイズだった物。品番は「FO102-400」当時価格は400円で箱サイズは15×22.5×5センチ。
当時の「マッハ号 永大グリップ版」を作りたいときに、一番お安く入手できるシリーズです。


マッハ号のプラモデル、日東版やバンダイ初期、今井のキャラメル箱シリーズなんかも紹介したいんですけど、さてさて、いつになることやら。。。。。 資料画像提供受付しておりま~す(ペコリ)




タツノコプロ、絶版プラモデル、お宝プラモデル

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ










スポンサーサイト



Last Modified : 2020-05-31

No Subject * by stupid6
前回のガッチャマンも そうですが マッハ号も 多数のメーカーから発売され、全容が 掴みづらいですよね~。
永大グリップ版は 新規金型で今井版とは全く別物なんでしょうか?

No Subject * by Dai
うぐぐ。流石stupid6さん。やはり気になりますか(^^;)
まだ、現物確認してないので触れないようにしてたんですけど(笑)

一応、別金型ですね。(←今のところの感触)
ちゃんと確認しましたら、追加情報で載せておきま~す(^^)

No Subject * by T2
フジサキのマッハ号20数年前に作りましたが
プラがもろくて、細かいところがポキポキ逝きました(T_T)
成型時の設定が悪かったんだと思います・・

No Subject * by Dai
フジサキのプラモデルって、儲かるからとプラモに参入したとかの記憶があるので、その辺はコスト安で製作しちゃったのかもしれませんね。
あくまで私の思い込み記憶ですけど(^^;)

フジサキのはいくつか持ってますけど、作ったことないですね。タマゴン作ろうと思ってますので、注意してみます。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

前回のガッチャマンも そうですが マッハ号も 多数のメーカーから発売され、全容が 掴みづらいですよね~。
永大グリップ版は 新規金型で今井版とは全く別物なんでしょうか?
2020-05-31-20:46 * stupid6 [ 編集 * 投稿 ]

Dai No Subject

うぐぐ。流石stupid6さん。やはり気になりますか(^^;)
まだ、現物確認してないので触れないようにしてたんですけど(笑)

一応、別金型ですね。(←今のところの感触)
ちゃんと確認しましたら、追加情報で載せておきま~す(^^)
2020-05-31-23:34 * Dai [ 編集 * 投稿 ]

No Subject

フジサキのマッハ号20数年前に作りましたが
プラがもろくて、細かいところがポキポキ逝きました(T_T)
成型時の設定が悪かったんだと思います・・
2020-06-01-20:57 * T2 [ 編集 * 投稿 ]

Dai No Subject

フジサキのプラモデルって、儲かるからとプラモに参入したとかの記憶があるので、その辺はコスト安で製作しちゃったのかもしれませんね。
あくまで私の思い込み記憶ですけど(^^;)

フジサキのはいくつか持ってますけど、作ったことないですね。タマゴン作ろうと思ってますので、注意してみます。
2020-06-01-21:48 * Dai [ 編集 * 投稿 ]