FC2ブログ

みくに文具 絶版プラモ満載!

気ままに絶版プラモを紹介していきます

TOP >  バンダイのプラモデル >  宇宙戦艦ヤマト >  100円宇宙戦艦ヤマト 初版10種の見分け方

100円宇宙戦艦ヤマト 初版10種の見分け方

100円ヤマト-タイトル-640
気が付けば、長いこと温めてきた資料です。1979年発売のバンダイ「メカコレクション 宇宙船艦ヤマト」シリーズ初版の見分け方を紹介します。
人気の高いシリーズですので、すでに同人誌等で研究済みかもしれませんが、ネットや手持ちの資料では情報が見つからず、みくに文具的な報告として、情報載せることにしました。 修正箇所でそうなジャンルなので、今後の修正報告チェック確認願います。
本命報告は明日公開予定の発売時期のバージョン違いです(^^;)

絶版プラモデル情報局と兼用記事ですが、人気コンテンツですので、こちらでもどうぞです!!
こちらでは、各書籍紹介されてる情報の疑問点等、ごにょごにょ後半に書いておりますので、情報ご教授のほど、よろしくお願いいたします。

初期発売の10種類です。
初期10種-640
50年史データベースでは、1979年3月発売となっていますが、「宇宙戦艦モデリングガイド(2007年4月15日発行 メディアワークス)」には、1~8が1月、9~10が2月発売と紹介されています。 当時の発売予告広告などの資料が手持ちにないので、ネタ元判明次第報告します~。

初版の見分け方は簡単です。
(1)下画像のように、組立図が下箱に印刷されている。
(2)組立図に「※メカコレクションには、この他9種類あります。」と記述されている。
の2点です。
100円ヤマト1-5-640

100円ヤマト6-10-640
この初版が市場に流れていたのは、No.11が投入されるまでの数か月間でした。

No.11からNo.15のガミラス艦にも、初期流通分には下箱に組立図がありますが、「※メカコレクションには、この他9種類あります。」の文字はありません。No.1からNo.10までの組立図にも、No.11発売以降は無くなります。

No.1のヤマトだけ、詳しく内面を紹介。10種全て基本デザインは同じです。
100円ヤマト初版箱中1-640
当時放送中のテレビ版「宇宙戦艦ヤマト2」ではなく、劇場版の「さらば宇宙戦艦ヤマト」の商品だというのがわかります。
100円ヤマト箱中2-640
初版ポイント(2)の「※メカコレクションには、この他9種類あります。」が記述されています。この記述から、発売は10種同時だったと思うんですけどね。

初版にはチラシが入っていることがあります。今のところ確認されているのは2種類です。
大きさは、100円箱に入るように横長になっています。
下図のアンドロメダに入っているチラシでは、スペースパノラマトが「近日発売」となっているので、先チラシです。
初版チラシ1-640

下図の主力戦艦に入っているチラシは、メカコレクションNo.11以降の予告が紹介されているので、アンドロメダに入っている物よりも後チラシ。
初版チラシ2-640
これらのチラシが入っていれば、ある程度の出荷時期を想像でき、楽しめます。

各品番を紹介しておきます。
メカコレクションNo.1「宇宙戦艦ヤマト」36041-100
メカコレクションNo.2「コスモタイガーⅡ」36042-100
メカコレクションNo.3「主力戦艦」36043-100
メカコレクションNo.4「アンドロメダ」36044-100
メカコレクションNo.5「デスラー艦」36045-100
メカコレクションNo.6「超巨大戦艦」36046-100
メカコレクションNo.7「バルゼー」36047-100
メカコレクションNo.8「ナスカ」36048-100
メカコレクションNo.9「駆逐艦」36049-100
メカコレクションNo.10「ゴーランド」36050-100

さて、100円ヤマトシリーズは、「100円売りのシリーズ」にするという前提で、サイズなどを全てを決めていったそうです。
そのあたりの開発秘話を紹介している書籍にはいろいろありますが、基本情報は「ガンプラ開発新話(2006年4月5日初版発行 メディアワークス)」で紹介され、要約されて「バンダイキャラクタープラモ年代記(2007年4月3日発行 学研)」に引き継がれています。
で、ここで引っ掛かってることがあるのですが、
この2冊の書籍では、徹底的なコストダウンのために、パッケージ印刷を従来の4色刷りではなく、黒を使わずに3色にしたとの話が紹介されています。
でも、どう見ても4色に見えるんですよね。
印刷プロの方いらっしゃいましたら、ぜひ、ご確認よろしくお願います。 
3色でも日本の印刷技術はすごいのかな~とも思ったりしてますが。。。。。。

で、恥ずかしながら勝手な仮説です。
上の方の初版箱中画像を見てください。No.4「アンドロメダ」とNo.7「バルゼー」No.8「ナスカ」が、下箱印刷が青インクになってるんです。 で、よくよく現物確認すると、「6」「9」「10」も赤っぽい黒色印刷。
「4」のアンドロメダは他よりもプラの使用量が多そう。「7」「8」はシール入り。で、この3種は他よりもコストかかってそう。
ということで、黒インク使わずに組立図は交渉で安価になる青インクにした。
組立図は黒インクじゃなくてもいいかも。。。。ということに気が付いて、コストダウンのため後半「6」「9」「10」も3色インクの余ってそうな安インク色で黒っぽくして済ませた。
この話が、「パッケージを3色にしてコストダウンさせた」と過大話しになった。
的な(><;)  どうでしょうか?

昔の100円プラモはほとんどが下箱に組立図印刷されてました。それが、上箱裏に印刷されるようになり、ユーザーフレンドリーの結果だとばかり思ってましたが、コスト的な結果だと思い始めた今日この頃。。。。。。この辺りの移行期のネタも面白いんで、そのうち紹介したいです(^^)

ではでは、明日公開予定のバージョン違いも頑張ってみま~す。



●「100円宇宙戦艦ヤマトの発売時期バージョン違い」記事は→コチラ
●「バンダイの宇宙戦艦ヤマト3Dパネル」記事は→コチラ



絶版プラモデル、お宝プラモデル

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ









スポンサーサイト



Last Modified : 2020-04-30

No Subject * by T2
スゲー!ためになる~
こないだ30個セット箱買って満足してます~(^^)v

No Subject * by Dai
30箱セットは確認できてないので、次回の記事と照らし合わせてレポートよろしくお願いしま~す(^^;)

No Subject * by たぼ
おーT2さん
30個セット
そういや30個セットも何回か出てますよね
30個+@なんてのもあったし

バージョン違い 明日の更新 楽しみです。

No Subject * by kaz
>パッケージ印刷を従来の4色刷りではなく、黒を使わずに3色にした

初めまして、少し気になったので。
基本的に3色(YMC)印刷で再現できますよ、ただ黒が入るとより色がキリッと閉まるので黒(BK)を入れて使っているだけです。

なるほど。 * by Dai
>たぼ
バージョン違いアップしました。どうでしょうか? 別個体ありましたら情報、よろしくお願いしま~。
30個+@がたしか、一番最後ですよね。
買ってませんけど(^^;)

>kaz
コメント、ありがとうございます(^^)
3色でも、あそこまで黒色が出るのかな?と思いました。側面の黒部分がやけにメリハリありましたので。 でも、出そうな気もするんで微妙な感じしております。

No Subject * by ひこにゃん
30個+@は最近買いました、個別箱なし
最新三個だけ個別箱が付いてました
30個は個別だったからコストが高かったのか
30個+@は安く発売されましたね。

No Subject * by Dai
セット売りは買ってないんですよね。
というか、調べるために各種数を集めたので、おなか一杯って感じです(^^;これ以上はいらないかもです)

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

スゲー!ためになる~
こないだ30個セット箱買って満足してます~(^^)v
2020-04-29-22:14 * T2 [ 編集 * 投稿 ]

Dai No Subject

30箱セットは確認できてないので、次回の記事と照らし合わせてレポートよろしくお願いしま~す(^^;)
2020-04-29-22:42 * Dai [ 編集 * 投稿 ]

No Subject

おーT2さん
30個セット
そういや30個セットも何回か出てますよね
30個+@なんてのもあったし

バージョン違い 明日の更新 楽しみです。
2020-04-29-23:41 * たぼ [ 編集 * 投稿 ]

No Subject

>パッケージ印刷を従来の4色刷りではなく、黒を使わずに3色にした

初めまして、少し気になったので。
基本的に3色(YMC)印刷で再現できますよ、ただ黒が入るとより色がキリッと閉まるので黒(BK)を入れて使っているだけです。
2020-04-30-13:49 * kaz [ 編集 * 投稿 ]

Dai なるほど。

>たぼ
バージョン違いアップしました。どうでしょうか? 別個体ありましたら情報、よろしくお願いしま~。
30個+@がたしか、一番最後ですよね。
買ってませんけど(^^;)

>kaz
コメント、ありがとうございます(^^)
3色でも、あそこまで黒色が出るのかな?と思いました。側面の黒部分がやけにメリハリありましたので。 でも、出そうな気もするんで微妙な感じしております。
2020-04-30-15:28 * Dai [ 編集 * 投稿 ]

No Subject

30個+@は最近買いました、個別箱なし
最新三個だけ個別箱が付いてました
30個は個別だったからコストが高かったのか
30個+@は安く発売されましたね。
2020-05-15-17:15 * ひこにゃん [ 編集 * 投稿 ]

Dai No Subject

セット売りは買ってないんですよね。
というか、調べるために各種数を集めたので、おなか一杯って感じです(^^;これ以上はいらないかもです)
2020-05-16-00:53 * Dai [ 編集 * 投稿 ]