FC2ブログ

みくに文具 絶版プラモ満載!

気ままに絶版プラモを紹介していきます

TOP >  マルサン >  ロビンソン一家シリーズ >  マルサン スペースタンクとジュピター2号(大)

マルサン スペースタンクとジュピター2号(大)

ここ数日、マルサンの宇宙家族ロビンソンシリーズを紹介してきましたが、どうせならと、ヤフーブログ時代の過去記事をいじって、残りも紹介しておきます(^^)

(シリーズ説明)
宇宙家族ロビンソン一家のプラモデルは、1967年にマルサン(マルザン)から「スペースタンク」「ジュピターⅡ号(大)」「フライデー」「ジュピターⅡ号(小)」の全4種・箱違い1種の計5種類が発売されました。
発売順は、プラモデル50年史データベースによると、写真箱の「スペースタンク」が67年5月発売、その後に「ジュピターⅡ号(大)」「フライイデー」が同年11月、イラスト箱の「スペースタンク」もこの2種と同じ11月発売と思われます。「ジュピターⅡ号(小)」が12月とのことのことですが、マルザン68年カタログには紹介されていないところを見ると、「ジュピターⅡ号(小)」は68年に入ってからの発売とみられます。
560.jpg
マルサンは67年7月からマルザンへ社名変更をしたので、その後に発売された商品は全てマルザンロゴへ変更されています。
なので、社名変更前発売の「スペースタンク」写真箱はマルサンロゴ。社名変更後発売の「フライデー」や「ジュピターⅡ号(大)」「ジュピターⅡ号(小)」はマルザンロゴになっています。
社名変更時期をまたいでの発売となった「キャプテンウルトラシリーズ」は、箱デザインはそのままで、マルサンロゴをマルザンロゴに変更しただけで発売され続けましたが、「スペースタンク」は、「ジュピターⅡ号(大)」と「フライデー」がイラスト箱になったのに合わせ、イラスト箱にパッケージ変更されたと思われます。


では、まずはメイン?のどデカい箱のやつを。
●「ジュピターⅡ号(大)」 商品番号809:1500
美品ジュピター大640
非常に状態の良いものを撮影。退色もなく、ここまで美品だと別次元のオーラを纏います。

当時価格1500円。箱サイズはマルサンプラモデル最大で、62×31×8センチ。本体自体も直径30センチある大型キット。ライトを点滅させ、船内を回転させながらモーターミステリー走行。そしてブザー?も鳴らす。本体上部は透明パーツが使用されているので、船内でフライデーやロビンソン一家が活躍している姿が見える仕様になっています。
ジュピター大箱中640デット品の完品は下図矢印のように円形の厚紙支えが入っています。
ジュピター補助材640

箱中、さらにカバーを取った状態。
ジュピター大箱中2


やはり、写真箱の方がかっこいいですよね(^^)
●「スペースタンク(マルサン)」 商品番号850:800
タンク綺麗
当時800円で箱サイズは20.5×34.5×8センチ。

シャーシがブリキ製。モーター付きで、リモコンボタンは2個。
車体は透明プラスチックと言うよりは、柔軟性のある透明ソフビ素材。
コクピットパネルモニターに、ウルトラマンと怪獣が戦っているモールドが彫られているのが有名です。
blog_import_5d559b61951d2.jpg
美しい金属製の車体!
blog_import_5d559b63aa7ac.jpg
blog_import_5d559b65a9989.jpg

美しい透明パーツ!!
blog_import_5d559b67998d9.jpg


(おまけ)「スペースタンク(マルザン)」 商品番号850:800
blog_import_5d559b6978e78.jpg
イラスト箱も中身は写真箱と一緒ですが、袋にマルザンのタグが付きます。タグの長さは短かったり、長かったり。
組立書はマルサンロゴの物も入っていたりで、出荷時期により2種が混合されています。マルサンロゴの組立書が余っていたので、そのままマルザンイラスト箱にも入れていたようです。マルザンロゴの組立書の方が、数は見ない感じがします。

これで、宇宙家族ロビンソンシリーズは全て紹介したのでスッキリしました。
ではでは、秋ぐらいから進めている某計画に気持ちを戻して~と思っております。また、なんか作ってるんですよ(^^)

●「マルザンのフライデー(その1)」記事は→こちら
●「マルザンのフライデー(その2)」記事は→こちら
●フライデー発掘報告過去記事「平成最後の奇跡」は→こちら
●「マルサンのジュピター2号(小)」記事は→こちら



宇宙家族ロビンソン、絶版プラモデル、マルサン電動怪獣、お宝プラモデル、マルザン、
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ


スポンサーサイト



Last Modified : 2020-01-20

No title * by -
あけおめ! あのオーロラが「ただの円盤は売れないだろう」と発売を見送ったジュピターを2種類も出すなんて流石マルサン‼︎

出来ればミニプラモも欲しかったなぁ。

Lost in Space リメイク版もジュピターの打ち上げシーン迄は最高なんですが、中から醜い宇宙ハマグリが…(笑)

http://m.youtube.com/watch?v=Nkru1_beXpA

No title * by ueda dai
リメイク映画は、音楽がノリノリで好きでした(^^)
今年もよろしくお願いいたします!!

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

あけおめ! あのオーロラが「ただの円盤は売れないだろう」と発売を見送ったジュピターを2種類も出すなんて流石マルサン‼︎

出来ればミニプラモも欲しかったなぁ。

Lost in Space リメイク版もジュピターの打ち上げシーン迄は最高なんですが、中から醜い宇宙ハマグリが…(笑)

http://m.youtube.com/watch?v=Nkru1_beXpA
2015-01-02-01:52 * - [ 編集 * 投稿 ]

No title

リメイク映画は、音楽がノリノリで好きでした(^^)
今年もよろしくお願いいたします!!
2015-01-02-15:27 * ueda dai [ 編集 * 投稿 ]