FC2ブログ

みくに文具 絶版プラモ満載!

気ままに絶版プラモを紹介していきます

TOP >  コレクター本 誤植情報 >  コレクター本の誤植情報です

コレクター本の誤植情報です

絶版プラモ情報を調べるときに、大変お世話になってる参考資料達です。
調べ物をしていると、記述ミスや最新情報での相違などに気が付いたりします。
そんな情報を現在進行形で紹介しております。

1冊1冊丁寧に調べているわけではなく、間違いに気が付いた時に上書き更新していますので、参考の際にその点ご注意下さい。

他でも誤情報をみかけましたら、コメント枠で自由に書き込み投げ込んでください。
こちらで上書き更新させていただきます。
勉強不足によるミスもあるかもしれませんので、その場合にはご指摘下さい。



(最終更新2019.11.30)

「怪獣・ヒーロー お宝鑑定カタログ 1998年版」
(朝日ソノラマ・平成10年8月30日発行)
●P61「ゴジラプラモデル(バンダイ)」「キングギドラプラモデル(バンダイ)」の発売はS58年となっているが、昭和53年の間違い。


「究極プラモデル大全」
(白夜書房・1999年1月発行)
●P68の海のトリトンの記述。「73年発売、150円」→「73年発売、250円」
●P75宇宙ロケットの発売記述。シリーズを68年10月発売としているので、
ロケットも「67年10月発売」→「68年10月発売」
※現状では、ガンマー3号シリーズの発売は69年1月、宇宙船(小)のみ同年2月と考えられてる。
●P76の縦文字の「エンタープライズ号(350円)」「エンタープライズ号(150円)」の値段部分が逆になっている。「350円は150円」、「150円は350円」。再販箱に関しては、350円でOK。
●P77の「歩くのらくろ上等兵(大)」記述。「64年6月発売200円」→「64年6月発売500円」
●P83の電動ギャオスの発売は無し。ギャオス(大)はゼンマイ版からの発売。
●P122の鉄人タイガーセブン(ゼンマイ歩行)、価格は1000円→800円
●P132のマジンガーZジェットスクランダー付、当時価格が900円となっているが、初版は700円。その後に値上げされて900円になった。
●P134のホバーパイルダー、当時価格が500円となっているが、初版は400円。その後に値上げされて500円になった。
●P145のビッグ超電磁ロボ・コンバトラーVの当時価格2000円→2700円
●キカイダー01の最初期は800円だったかもと紹介されているが、最初期は700円。
●P186のアーストロンがバンダイオリジナルの金型と紹介されているが、ブルマァク時代の再販。この書籍が出版されたことには、まだブルマァクのアーストロンの発売が確認されていなかったため。
●P218でタツノコランドのプラモデルはフジサキからかなりの点数が再販されたとあるが、再販されたのは、「かいけつタマゴン(ゼンマイ省略)」の1点のみ。
●P220の「けろっこデメタン」「みなしごハッチ」の4種類は定価400円と紹介されているが、当時価格は500円。箱に500円の定価変更シールが貼られている物があるが、これは600円の印刷表示を500円に修正するためのシール。400円を500円に修正するためのシールと勘違いした模様。
●P221のミラクルカー(小)はフジサキから400円で再販されたと記載されているが、再販はしていない。
●P223上段で紹介されているフジサキの復刻キット紹介で、実際に発売されたのは最初の11月発売分のみ。その後の発売予定キットは発売されなかった。


「岡田斗司夫の絶滅プラモ大百科」
(グリーンアロー・1999年1月20日発行)
●P91 キカイダー01の当時価格が900円となっているが、写真個体が値上り個体の900円ということで、最初期価格は700円。●P83 バンダイ「オバケのQ太郎」のバンダイロゴが目玉バンダイロゴになっているが、目玉無しのバンダイロゴが正解。
●P89 バンダイ「男はつらいよ 寅さん」のバンダイロゴが目玉バンダイロゴになっているが、目玉無しのバンダイロゴが正解。


「ガンプラ・ジェネレーション」
(講談社・1999年4月14日発行)
●P19 ガンプラ発売年表の1/60ガンダムから1/100シャア専用ゲルググまでの発売年が80年になっている。81年の間違い。


「小松崎茂 プラモデル・パッケージの世界」
(大日本絵画・1999年5月発行)
●P75&P173 「スチールモンスター」記述、小松崎氏が担当したのは2版のみで当時価格は150円のもの。¥120→¥150
●P106の「ガメラ」「バルゴン」「ギャオス」はいずれも走るシリーズなので、初版発売は66年ではなく71年発売。


「高荷義之 プラモデル・パッケージの世界」
(大日本絵画・2000年1月発行)
●P171 1980年昭和55年、「海底バギー」記述、「1971年にもサンダーエースの名称となって発売されている」→「海底バギー」自体が1971年の発売。サンダーエースの発売は、1973年  
●P171 1980年昭和55年、「アクアラングオート」記述→「アクアラングオート」の発売は1980年ではなく1971年。


「超絶プラモ道」
(竹書房・2000年5月4日 発行)
●「超絶プラモ道2 アオシマプラモの世界」のP219に、「超絶プラモ道」の補足と訂正が紹介されています。


「マルサン-ブルマァクの仕事」
(文春文庫 ISBN4-16-765607-8 533円・2001年6月10日発行)
●P87の初版と紹介されているノーチラス号のパッケージは3版の物。初版は上下箱で、マルサンロゴマークが初期レベルに似ている物。
※書籍に記述された番号は、マルサン発行の商品カタログに書かれていた品番号かもしれませんが、
一応、流通商品の番号を「正」として記載します。
●P288 「? ゴメス 豆怪獣シリーズ 100円」→「416 ゴメス 豆怪獣シリーズ 100円」
●P288 「? カネゴン 豆怪獣シリーズ 100円」→「415 カネゴン 豆怪獣シリーズ 100円」
●P292 「512 ペギラ 豆怪獣シリーズ 100円」→「580 ペギラ 豆怪獣シリーズ 100円」
●P295 「? ガラモン 豆怪獣シリーズ 100円」→「513 ガラモン 豆怪獣シリーズ 100円」
●P296 「765 ゼンマイ・トッポジージョ 500円」→「762 ゼンマイ・トッポジージョ 500円」
●P297 「787 特殊潜航艇S25号 350円」→「808 特殊潜航艇S25号 350円」
●P298 「803 シュピーゲル号 100円」→「806 シュピーゲル号 100円」
●P298 「804 キャプテンウルトラ 100円」→「805 シュピーゲル号 100円」
●P298 「805 バンデル星人 100円」→「804 バンデル星人 100円」
●P298 「806 シルバースター 100円」→「803 シルバースター 100円」
●P298 「811 ジャイアント・ゴジラ 1200円」→「812 ジャイアント・ゴジラ 1200円」
●P298 「812 ロボット・ハック 650円」→「814 ロボット・ハック 650円」
●P300 「891 ムーンライトSY3号 250円」→「819 ムーンライトSY3号 250円」
●P318  ブルマァク東宝「ゴジラ対メカゴジラ」のプラスチックモデルの発売は、1974年とまとめられているが、パッケージに使用されているのが「メカゴジラの逆襲」の物であることと、ST番号から1975年発売。東宝トリオや4点パック後期箱も同じような理由から1976年発売と結論ずける。


「絶版プラモ道2 アオシマプラモの世界」
(竹書房・2001年11月6日 発行)
●P126 赤胴鈴之助の当時定価350円→当時定価400円
●P126 決戦シリーズの当時定価各100円→当時定価各200円


「高荷儀義之超現実画報 ワンダーアート タカニスタイル」
(オークラ出版・2002年6月25日 発行)
●P137 1980年(昭和55年)「海底バギー」「アクアラングオート」→1971年(昭和46年)「海底バギー」「アクアラングオート」
●P135 1972年(昭和47年)「連結戦車クローラー」 イマイ ※発売は2000年 →1971年(昭和46年)「ウルトラ戦車3型」 イマイ ※発売は1971年


「ウルトラマン プラモデル大鑑」
(竹書房 ISBN4-8124-1005-3 2300円・2002年10月4日発行)
●P43 レッドキングの発売時期は1970年ではなく1971年。
●P44 ジラースの発売時期は1972年ではなく1971年。
●P45 ゴモラの発売時期は1970年ではなく1971年。
●P45 ゴモラ3版の箱絵はプラモデルではなくリモコンTOYの物。ゴモラの発売は2版まで。
●P74 エレキングの発売時期は1970年ではなく1971年。
●P106 「箱寸法 30.5×20.3×4.5」→「箱寸法 26.4×41.2×6.5」
●P185 下文章中「マスコミシリーズ最後のアイテムとなった「仮面ライダーアマゾン」(No.122)から」→「マスコミシリーズ最後のアイテムはゴレンジャーの「グリーンスター」(No.144)」


「ガンプラ開発真話」
(メディアワークス発行・角川書店発売・1800円・2006年4月5日初版発行)
●P21 「幸いにして今井科学の金型を利用しているとはいえ、<昆虫シリーズ>の商品化はこの時が初めてであり、バンダイ・模型部のオリジナル商品として市場デビューを果たす。」とあるが、1969年に今井科学から発売されている。自然科学シリーズの昆虫物で最初の発売は1968年6月発売の「テントウ虫(ゼンマイ)」。
●P28 「電動歩行・ジェットスクランダー付マジンガーZ」(900円)を投入→「電動歩行・ジェットスクランダー付マジンガーZ」(700円)を投入
●P46 「1969年2月発行のイマイモデルニュース画像を紹介し、自然科学・昆虫シリーズが今井科学倒産のため未発売」とされているが、今井科学から当時発売されている。


「サンダーバード・プラモデル大全」
(双葉社・2006年5月30日発行)
●P163の下段文面で、マルサン商店ゴジラの発売を1965年8月と紹介しているが、発売は1964年末と言われ、遅くても1965年1月初めには市場に並んでいた。


「バンダイ キャラクタープラモ年代記」
(学研・2007年4月3日発行)
●P30のビッグ超電磁ロボ・コンバトラーVの当時価格2000円→2700円
●P52 「ホバーパイルダー」(ゼンマイ走行・当時500円)→「ホバーパイルダー」(ゼンマイ走行・当時400円)
●P166 下左写真の「魚雷B」の説明が「ミニ魚雷も発射する「魚雷B」」とあるが、魚雷bはミニ魚雷は発射しないように金型修正され、モーター動力に変わっている。
●P167 リスト4月紹介の今井科学の「魚雷B」は\150ではなく\250。
●P168 「キカイダー01 800円」→「キカイダー01 700円」
●P169 「ホバーパールダー 500円」→「ホバーパールダー 400円」


「バンダイ ボックスアート コレクション 小松崎 茂」
(発行元/トイズワークス・2008年10月30日発行)
●P36 ②は月光仮面(ゼンマイ)で使用された物と紹介されているが、構図は似ているが、実際に使用された物とは別物。
●P86 ①のオニヤンマは3倍ではなく2倍。
●P86 ②は4倍ではなく3倍のカブト虫(ゼンマイ)のイラスト。
●P86 ③は3倍クワガタ(ゼンマイ)ではなく、4倍クワガタ(モーター)のイラスト。
●P86 ⑤は4倍クワガタ(モーター)ではなく、3倍クワガタ(ゼンマイ)のイラスト。
●P106 仮面ライダー(3)で「④は前出のライダー、サイクロン号に怪人・・・」とあるが、誤植の模様。正確には「②は前出のライダー、サイクロン号に怪人・・・」
●P107 「オイルショックの影響で、キカイダーが500円に対しキカイダー01では900円という価格設定。」と紹介されているが、キカイダー01の初値は700円。その後に値上げされ最終的に900円になった。
●P110  「④の「マスコミシリーズNo.42・レインボーマン(発売当時400円)は・・・・」は④ではなく⑤。
●P111 コンバトラーV部分、「③はそのプラモデル版・・・」とあるが、誤植の模様。正確には③ではなく④。
●P115 0テスター部分。誤植の模様。③が④ ④が⑤。


「日本プラモデル50年史 昭和プラモデル全リスト」
(日本プラモデル工業協同組合編・2008年12月15日発行)
~データベース~
●緑商会 SF映画シリーズ ガンマー3号掲載4種の発売(予定)年月は「1968/1」→「1969/1」。
●バンダイのミニ ゲッター1,2,3の発売(予定)年月が「1974/01」と登録されているが、「1975/01」の誤り。
●バンダイの「チビッコ キカイダー」「マスコット キカイダ-」「人造人間キカイダー」の発売年が1972/01とあるが、キカイダーの放送が1972年7月からなので、商品発売は1972年11月頃と思われる。1972年1月ということはない。
~本文~
●P220「以降1977年3月号、1978年4月号、1980年10月号の4回にわたり、」→「以降1977年9月号、1978年5月号、1980年10月号の4回にわたり、」の2ヶ所。


「昭和プラモ名鑑」
(大日本絵画・2009年1月4日発行)
●P71 97式戦車。紹介されているパッケージのイージキットは、
「1963年発売。300円」→「1967年発売で、当時価格は450円。」
1963年に日本ホビーから300円97式戦車は発売されているが、書籍で紹介されているものとは別物。
●P150ページの3ロボットの価格変更時期が、「1966年より150円に価格改定。」とあるが、緑商会1973年カタログには、まだ定価100円となっているので、価格変更は少なくとも73年以降だった模様。150円箱にはST表記有無しの2タイプが確認されているので、価格改定時期はその頃だと思われる。
●P201 ページ紹介「ミヤウチ ノンスケール」はミヤウチではなく「清水模型 ノンスケール」


「キャラクターエイジNO.2」
(2009年4月7日発行、発行所:株式会社学習研究社)
●3ページの「モグラス」シリーズ。
FC2-誤字
情報は画像の(1)(2)(3)(4)(5)部分に対応。

(1)「08年版は76年版当時の箱をそのまま復刻し、箱外周にひと回り大きい箱をつけ・・・・シールが添付された。」とありますが、99年版の復刻も同様の販売形式。

(2)「FA-15モーター搭載に変更された1972年版の箱」は「FA-130モーター搭載に変更された1972年版の箱」と思われます。ただ、この2版箱が1972年発売かは参考文献がわからず未確認。

(3)「1970年、74年、76年に再発売された。」とありますが、キングモグラスは初版以降2度の再販しかないので、これはビッグモグラスの3回の再販の情報と思われます。
キングモグラスの2版発売を1972年とするならば、文面は「1972年、76年に再発売された」となります。

(4)情報的には間違っていませんが、正確に言えば、2版でFA-130モーターに変更されているので、2版の画像とともに、「FA-130モーターに変更された1970年版の箱」と行きたいところ。
※2版が1970年、3版が1974年発売かは参考文献がわからず未確認。

(5)画像を「初版の箱」と紹介されているが、画像は2版箱。
※ビッグモグラスの初版箱にはSTマーク版が確認されているので、ここで紹介した2版発売時期の70年自体が違うような気がしています。私の本文記事読み間違いもあるかもしれませんので、皆さん自身で情報を精査してお読み下さい(^^;)
ビッグモグラス2版は当然ST表記があるので、70年ではなく71年末以降の発売だと思われます。

●P36のリスト、小暮模型製作所「宇宙円盤スペース9」「金星1号」「マリーナ3号」の発売が1967年1月とあるが、「金星1号」「マリーナ3号」は1966年9月(P35に紹介されている)、「スペース9」は1966年11月の発売。


「今井科学 キャラクタープラモデル全集1959~1969」
(発行所:株式会社 学研パブリッシング、 ISBN978-4-05-404408-1 2800円・2010年8月17日発行)
(表紙廻り)
●2012「サターンロケット」→2014「サターンロケット」
(本文)
●P33 潜水鉄人28号の初期発売分は「水色」と紹介されているが未確認。初期発売分は「濃い青色」か「水色」のどちらかは調査中。
●P44 宇宙少年ソラン 右下説明文に「頭部と首を接着固定する必要があるために、結局ゴム交換は不可能だった。いろいろと不備な点が散見するプラモであった。」と紹介されているが、組立書には「あたまはとりはずしにします。」との指示があり、頭は接着しない事になっている。ちゃんと、「宇宙少年 ソラン(潜水)」もゴム交換を想定した作りになっている。
●P54 水中戦車Bハイクラスの発売時期が「1996年6月(当時450円)」となっているが、「1966年6月(当時450円)」の間違い。
●P54 「ジュニアシリーズNo.4 キングコング2 さぶろう」の「さぶろう」は「じろう」の間違い。
●P88 宇宙レシーバー、プラモ発売時期が「1966年11月上旬~」となっているが、「1967年11月上旬~」の間違い。


「ガンプラ開発戦記」
(アスキー・メディアワークス発行・角川グループパブリッシング発売・743円・2010年12月10日初版発行)※「ガンプラ開発真話」の加筆修正版
●P19 左上の「・・・<自然科学昆虫シリーズ>が今井科学倒産のため、お蔵入りとなった。」と紹介されているが、1969年に今井科学から発売されている。自然科学シリーズの昆虫物で最初の発売は1968年6月発売の「テントウ虫(ゼンマイ)」。
P26本文中に昆虫シリーズを「バンダイ・模型部のオリジナル商品」と説明しているが、こちらは、BANDAI修正ロゴを張った商品ではなく、箱にバンダイロゴが印刷された、バンダイ正規商品とのニュアンスと思われる。
●P30「900円・デラックス仕様の<ジェットスクランダー付マジンガーZ>(電動歩行)を投入。」→「700円・デラックス仕様の<ジェットスクランダー付マジンガーZ>(電動歩行)を投入。」
●P104 P103から続く、1973年発売リストに「ウルトラマン」が入っているが、1973年にウルトラマン関係のプラモデルは発売されていない。バンダイでは、1978年に発売されたブルマァク金型再利用のレッドキングが一番最初のウルトラマンプラモデル。


「日本ロボット少年期」
(2015年5月23日脱稿・BOOK&MAGAZIN社・オールカラー同人誌)
●P56で初版ビッグモグラス箱絵と紹介されているものは2版。P57の右下の画像が初版の箱絵。


「時代の旅人Books  2」
(発行所:大空出版 800円+税・2015年7月20日)
●P87「人造人間キカイダー」の発売年が1972年1月とあるが、1972年11月頃。
※みくに文具監修なのに申し訳ない(泣)
●P89「マジンガーZ」の「ジェットスクランダー」つきは300円上乗せの900円で発売された。
→100円上乗せの700円で発売された。
※初期700円発売で、その後900円に値上げされましたので、900表記もあります。
●P94「黄金ドクロ」の発売年を1967年6月としているが、これは初版時のもので、掲載画像の2版発売時期は1969年から。


「仮面ライダー昭和 vol.4 仮面ライダーX」講談社シリーズMOOK
(講談社 602円+税・2016年2月25日)
P28の設計者へのインタビュー内で、金型は全て新規との話があるが、検証の結果、疑問が出る結果となっている。
検証記事は→コチラ


「日本懐かしプラモデル大全 」
(著者:岸川 靖、辰巳出版・1300円+税・2017年2月1日)
●P13のコンバトラーVのプラモデル、1~5機とも各500円と紹介されてます。
500円という数字がでているので、初版の話をしていると思われるので、それならば全種500円ではないので、「500円と600円」と書かれるのが正しい。
●P16のダグラム紹介箇所、タカラ発売は1/72、1/100スケールと紹介されてますが、
発売は1/72、1/48。
●P29、輸出用のレンジャーはパッケージを変えただけではなく、中身も違います。
誤解を与える説明になってます。
●P46の宇宙からのメッセージの紹介で、新製品として3種とあるが、新製品として再販したのは1種のみで、初版が3種。
★画像無断盗用に関しての記事は→コチラ


「昭和40年男 No.48 」
(発行:クレタパブリッシング・定価700円・2018年3月11日発行)
●P26のサブマリンシリーズ、Bシリーズは「ゼンマイ」ではなく「ゴム動力」。
●P42のサンダーバード2号の説明で「1967年発売時の価格は250円、、、」とありますが「1966年発売時の価格は250円、、、」の間違い。
●P44のキャラメル箱ガメラは当時100円→50円です。
●P52のマルイの「歩く生首(初版)」「歩く手首(初版)」を描いたのは柳柊二ではなく、石原豪人。
●P55の「米つき水車小屋」、3回の再販とありますが、再版は7回以上されています。
●P62のイマイのスナップモデルシリーズ、昆虫シリーズが3種のみとも読めますが、全6種です。


「特撮秘宝 vol.8」
(発行:洋泉社・定価1500円+税・2018年10月18日発行
●P20の「A」初版1966年8月20日発売→初版1966年7月発売。
●カラーページのP21の白黒本文ページへの紹介が「詳しくはP194へ」となっていますが、正しくは「詳しくはP251へ」の間違い。●P246の「初版1966年8月20日発売」→「初版1966年7月発売」
●P246の本文中「さらにバルゴンと2種同時発売」→「さらにバルゴンと2種同時期発売」


「20世紀「模型」少年雑記禄」
(発行:ホビージャパン・定価1500円+税・2019年3月22日発行
●P159「ホバーパイルダー」と「ジェットパイルダー」の価格は当初、双方とも500円と紹介されているが、「ホバーパイルダー」の初値は400円。
●P162、P163のバトル・タンク(ゼンマイ走行600円)とあるが、当時価格は500円。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ



スポンサーサイト



Last Modified : 2019-12-09

No title * by kuraryu
恐れ入りました!この他にも誤記述は山ほどあります。ご指摘有り難うございました。 くらじたかし

No title * by ueda dai
始めまして~~。
コメントいただき、ありがとうございました。
光栄です(^^!)

情報、全然更新しておりませんでしたので、急遽、更新いたしました。確認すると、ゴメス品番号も誤表記で紹介しておりました(^^;)

また、ブログに遊びに来て下さい~~!!

No Subject * by 通りすがり
×絶版プラモ道

○超絶プラモ道

No Subject * by Dai
ご指摘、ありがとうございます(^^)
前にも他記事で間違えておりまして、このページの修正してませんでした。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

恐れ入りました!この他にも誤記述は山ほどあります。ご指摘有り難うございました。 くらじたかし
2013-11-19-11:17 * kuraryu [ 編集 * 投稿 ]

No title

始めまして~~。
コメントいただき、ありがとうございました。
光栄です(^^!)

情報、全然更新しておりませんでしたので、急遽、更新いたしました。確認すると、ゴメス品番号も誤表記で紹介しておりました(^^;)

また、ブログに遊びに来て下さい~~!!
2013-11-19-12:24 * ueda dai [ 編集 * 投稿 ]

No Subject

×絶版プラモ道

○超絶プラモ道
2019-12-02-12:46 * 通りすがり [ 編集 * 投稿 ]

Dai No Subject

ご指摘、ありがとうございます(^^)
前にも他記事で間違えておりまして、このページの修正してませんでした。
2019-12-02-13:05 * Dai [ 編集 * 投稿 ]